タグ:赤坂 ( 4 ) タグの人気記事
大雪降る東京都心をゆく
 50年に一度の大雪に見舞われた東京。関東南部にお住まいの方は、あの雪に驚かされたのではないでしょうか。

 寒い中ではありましたが、X-Pro1を片手に東京都心部をスナップしてみました。

d0105068_22242180.jpg
FUJIFILM X-Pro1 + XF35mm F1.4R  

 昼過ぎの撮影ですが、すでにかなり積もっており、歩道を通るのも大変な状況です。おばあちゃんがゆっくりと進んでいきます。無事に帰り着けたのでしょうか。雪は細かいのですが、かなりの勢いです。

 降雪時は全般にコントラストが低くなり、被写体の手前にも雪が通過することでフォーカスが合いにくくなります。フォーカスの合わずに撮影してしまうミスが起こりうるところですが、X-Pro1は光学ファインダーと電子ファインダーを切り替えることができ、適宜確認しながら撮影することができるので大変便利です。寒い中ではありますが安定して稼働してくれます。

 また全くの余談ですが、DP2 Merrillを某中央官庁に持ち込んだことがありました。時は冬。かなり寒い日のことです。ところが省エネのために暖房は最低限となっており、館内は恐ろしい寒さになっていたのです。そこでカメラを起動しようとしたのですがカメラは冷たくなったまま、全く反応しません。少し手の中で暖めると、背面の液晶が一瞬点灯するのですが、あっという間にダウンしてしまいます。まさか屋内でここまでひどいことになるとは思ってもいませんでした。

 それに比べるとX-Pro1の安定っぷりには恐れ入ります。決して長時間持ち出したわけではなかったのですが、特に困難に感じる場面はありませんでした。



d0105068_22271040.jpg
 パラッパラッとした雪が舞い落ちます。

 XF35mm F1.4Rはなかなか繊細なボケを見せてくれます。上の写真もそうですが、崩れることのない自然なボケ方が良いですね。開放で撮っても、危なっかしいところが無いので安心して使えます。




d0105068_22265046.jpg
 すでに歩く人の傘には大量の雪が積もり、道には轍が出来ています。




d0105068_22242939.jpg
 マンションの手すりには小さな雪だるまがたくさん。

 子ども達にも思い出になる雪景色になったことでしょう。あまり頻繁には見られない東京の雪景色ですが、今週末も雪の恐れがあるとのこと。関東にお住まいの皆様はお気を付け下さい!


d0105068_23193798.jpg



[PR]
by vivid_bit | 2014-02-11 22:43 | XF35mmF1.4 R
赤坂氷川祭を85mmで
d0105068_1213676.jpg

参加者は国際色豊か。

d0105068_1293156.jpg

指示を与えながら狭い道を進んでいきます。

d0105068_130959.jpg

85mmってこんなに素敵な画角だったんだと再認識。

d0105068_1462137.jpg

アークヒルズの提灯が目立ちますね。

来年9月のお祭りもきっと楽しいはず。ぜひ皆さん赤坂にお越し下さい。
[PR]
by vivid_bit | 2012-09-25 01:47 | EF85mmF1.8 USM
赤坂氷川祭、山車が街をゆく
赤坂氷川祭最終日には山車が繰り出されます。

今年は裏まつりなのですが、それでも赤坂通りを閉鎖して
都会のど真ん中を大きな山車が練り歩く光景は見事です。

すっかりファンになってしまいました。


d0105068_1211441.jpg

閉鎖された道に車無し。


d0105068_1242996.jpg



d0105068_124190.jpg







d0105068_1234457.jpg

名店菊の井も出店を出しています。有名店の料理を気軽に食べられる秋祭りなんて
そうそうありません。






d0105068_123142.jpg




d0105068_1302687.jpg

電線を持ち上げながら山車は進みます。後ろに見えるのは東京ミッドタウン。
伝統的な祭とのコントラストが面白いです。












d0105068_13152.jpg

夕暮れ時の光が美しい。

d0105068_1304891.jpg




d0105068_1312576.jpg

夕暮れ時の長い影が印象的でした。



赤坂氷川神社
http://www.akasakahikawa.or.jp/
[PR]
by vivid_bit | 2012-09-25 01:24 | EF24-70mm L USM
夜の街にEF135mm F2Lを持ち出す
 EF135mm F2L USMは、ボケが大変美しく、素直な描写ですので、特に人物などの被写体を浮かび上がらせるのに、これほど素晴らしいレンズは無いと思うほどです。キヤノンLレンズの中でも銘玉と呼ばれて久しいレンズですが、私もその意見に賛成です。

 多くの単焦点レンズを当ブログで紹介しておりますが、特にEOSの単焦点レンズの中で最も活躍してくれているレンズです。

d0105068_21472310.jpg
EOS 5D + EF135mm F2L USM 日吉駅


d0105068_21481453.jpg
 



大雪の東京と135mm F2L USM

d0105068_23482502.jpg
EOS 5D Mark II + EF135mm F2L USM

 ボケが素直なので、要素を盛り込んでもうるさい表現になりません。

 乾いた小さな雪も実に巧みに表現してくれます。丸みのある雪の凹凸も立体感がありますね。


d0105068_23491999.jpg

 ポートレート写真で人気のあるレンズですが、被写体が静物でも非常に良い表現をしてくれます。ウェットすぎない忠実な表現が、撮影者の意図通りの絵作りを可能にします。


d0105068_01062819.jpg
d0105068_11221469.jpg

 ではいやらしい光線状況にするとどうかというところですが……。



d0105068_01063304.jpg

d0105068_01512985.jpg
d0105068_11211074.jpg

 確かにゴーストは出ますが、破綻しない絵作りはさすがです。

 凄まじい勢いで降る雪の細かさと、深海の光景を思わせるボケた雪の美しさと、背景に写る街灯の穏やかなボケが自然に調和しています。



d0105068_23500865.jpg

 何でもないような景色を絵にできる点が、このレンズの面白いところですね。


にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ / にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ / にほんブログ村 写真ブログへ

[PR]
by vivid_bit | 2008-10-31 21:51 | EF135mm F2L USM


タグ
(16)
(15)
(15)
(12)
(12)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)

その他のジャンル

ブログパーツ