六本木ヒルズからの夜景をHDRで
d0105068_13125047.jpg
これまたHDR作成ソフト「Photomatix Pro 3.0」で描いた一枚です。

六本木ヒルズの高層フロアから、雨に霞む、六本木交差点・六本木一丁目・谷町ジャンクション方向を撮影したものです。その向こうには霞ヶ関、丸の内、大手町のビル群が見えてますね。

HDRを使うことで、夜景の演出に様々な効果が得られます。今回のこの写真でも、雨に霞むもやっとした空気感を表現するために、HDR処理が極めて効果的でした。これをPhotoshopで表現しようと思っても、なかなか上手くいかなかったと重います。ダイナミックレンジの広さを有効活用できる夜景写真好きの方にはこの「Photomatix Pro 3.0」はなかなか便利かと思います。

ちなみに元画像の一枚はこんな感じです。
d0105068_13185155.jpg

EOS 5D
TAMRON SP AF17-35mmF/2.8-4 Di LD Aspherical [IF]
六本木ヒルズ・メトロハット(東京国際映画祭開催中)
d0105068_1241537.jpg



HDRソフトでこれまた実験。エスカレーターで動いている人がいますが、3枚連続で撮ってどうなるかを見てみました。ゴースト画像を消す機能もあるのですが、中途半端に前の人の体と同じ位置に、隣の人の体がやってきていたりすると、頭が欠けたり、体の一部が欠けたりと結構怖いことになるので、ゴースト低減の処理はしていません。それでもやはりちょっと怖いですね。エスカレーターには使わない方がいいかと(笑)

今回、相当彩度を高めにしていまして、普段はこういう色使いにすることはないのですが、Photomatixの設定通りにいじっていると、灰色に色が乗ったような、肌色みたいな色になりやすいかもしれません。

屋内ですと照明の関係で、真っ暗な部分とそこそこ明るい部分ができやすいですが、建物の構造を黒つぶれせずにもうちょっとじっくり見せたいと思うときがあります。そういうときはHDRが有効かもしれませんね。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ / にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by vivid_bit | 2008-10-25 13:27 | SP AF17-35mm F/2.8-4
<< 汐留の近未来風景 Photomatix Pro ... >>


タグ
(16)
(15)
(15)
(12)
(12)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)

その他のジャンル

ブログパーツ