横浜市営地下鉄グリーンライン・開業初日に旅する(2)
地下鉄グリーンラインの新しい電車の中は一見普通の電車と変わらないのですが、天井近くが傾斜しており、液晶モニターがドア上ではなく脇に付いています。ちなみに大江戸線のようなY字折り曲げ型の中吊り広告はありません。見通しが利くのはいいのですが、経営の非常に厳しい状態で大丈夫なのか心配になります。

EOS 5D
TAMRON SP AF17-35mmF/2.8-4 Di LD Aspherical [IF]
横浜市営地下鉄 グリーンライン 車内
d0105068_111287.jpg

日吉を出発した電車は、次々に真新しい駅を巡ります。幼い頃から聞きなれた土地を地下鉄で回るのは不思議な気分ですね。各駅でステーションカラーが決まっていまして、一目で分かるほどでした。どの駅も近未来的で、建築デザイン好きな自分としては非常に気になるところです。

高田駅は道路交通の要衝にあり、駅前広場が整備されています。しかしこのあたりは起伏に富んだ丘陵地帯でして、丘状の地形が、美しが丘→すみれが丘→北山田→東山田→久末・高田町北部→蟹ヶ谷・下田町→井田→日吉(矢上キャンパスを東端とする)と続いています。矢上川水系と早渕川水系に挟まれた部分が浸食されずに残っているためで、川沿いの地域と大きな高低差があります。

<参考>
EOS 3
EF 100-400mm L USM
川崎市高津区南部から北山田・有馬・美しが丘方面
(丘陵が続いているのが分かる)
d0105068_2125921.jpg

d0105068_2135153.jpg

そのためモータリゼーションが進展した今でも、丘陵部分と低地部分とを結ぶ道が貧弱だった影響が強く残っており、また概して未開拓の農地が多かった丘陵部分が高度経済成長期に大規模に開発されたこともあり、交通の便が滞った状態が今も残っています。

港北ニュータウン開発計画の影響を受けた地域や、東急が街区開発を行った地域はまだ良かったのですが、既存の開発地域はいかんともし難く、バスルートの開拓もままなりません。

今回早渕川沿いの低地部分を中心に地下鉄が通ったことで、丘陵部からバスルート等を使って通勤・通学客を集めるなど(サンヴァリエ日吉付近あたりから高田駅へのコミュニティバスの運行や、日吉・高田町間バスの東山田駅方面延伸など)、既存の交通インフラの問題点を克服するような対策を今後も期待したいところです。

また、このあたりは地形的には同一の丘陵部に属するにも関わらず、行政区域が川崎市と横浜市に分かれており、道路の延伸が遅れたり、鉄道が通らなかったりと交通インフラの整備が両市間の調整の遅れで、後手後手に回っているため、両市の連絡調整をしっかりしてもらいたいです。

EOS 5D
TAMRON SP AF17-35mmF/2.8-4 Di LD Aspherical [IF]
横浜市営地下鉄 グリーンライン 中山駅
d0105068_1255653.jpg

センター北からセンター南の区間は地上を走ります。大規模開発が続いており、街並みの変化は依然として激しいものがあります。駅近くの街区にも大規模商業施設を開発できるスペースがまだまだ残っており、今後のニュータウン全体の発展と共に、商業施設の集積がさらに進みそうです。

ニュータウン区域を抜け、電車は川和町の地上区間に入ります。川和町はのどかな田園地帯と古い住宅地というイメージが強いのですが、古くは都筑郡(二俣川、西谷、都岡、現ニュータウン地区、柿生という広大な地域の行政区)の郡役所があった場所であり、川崎市と横浜市の市域の西進と共に、中心地としての意味を失っていった場所でもあります。その地が横浜市の手で新たに再開発されて生まれ変わろうとしているのは、何とも皮肉なものです。

そして電車は中山に到着します。明るい照明の下、開放感のある地下ホームです。

EOS 5D
TAMRON SP AF17-35mmF/2.8-4 Di LD Aspherical [IF]
横浜市営地下鉄 グリーンライン 中山駅
d0105068_1351439.jpg

家族連れで電車を撮影している様子もしばしば見かけました。やはり動く電車の姿は人気ですね。

EOS 5D
TAMRON SP AF17-35mmF/2.8-4 Di LD Aspherical [IF]
横浜市営地下鉄 グリーンライン 中山駅
d0105068_1381592.jpg

実際はこんな緑緑していませんが、緑色のタイルが側面に貼られています。正直なところ色付きタイルで地下鉄という組み合わせはありがち過ぎて、デザイン的には普通すぎるなと感じてしまいました。

EOS 5D
TAMRON SP AF17-35mmF/2.8-4 Di LD Aspherical [IF]
横浜市営地下鉄 グリーンライン 中山駅
d0105068_1393978.jpg

池田輝政公からこんなメッセージも。

安全確保は当然ですが、経営効率の改善も極めて頭の痛い問題で、開通後はここが焦点になっていくでしょう。職員一人当たりの売上という水準で見ても、私鉄各社と比べてかなり低いとのことで、今後は一層の経営努力が必要となりそうです。今日は、開通ということでお祭り騒ぎですが、「横浜市市営交通事業あり方検討委員会」は、今現在の市営地下鉄の経営状況からすれば本来着工すべきでなかったとしています。

最近はニュータウンの開発が進み、市営地下鉄の経営状況は徐々に改善していますが、グリーンラインの開通と共に、地域全体でどのような相乗効果があるのか、交通手段としてどう発展していけるか、見守っていきたいと思います。


こちらの記事もどうぞ
横浜市営地下鉄グリーンライン・開業初日に旅する
http://kozalog.exblog.jp/7601996/

グリーンライン いよいよ開業!
http://kozalog.exblog.jp/7594349/

開業前日の横浜市営地下鉄グリーンラインで試乗会(2)
http://kozalog.exblog.jp/7593467/

開業前日の横浜市営地下鉄グリーンラインで試乗会
http://kozalog.exblog.jp/7592869/




にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ / にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ / にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by vivid_bit | 2008-03-31 01:53 | SP AF17-35mm F/2.8-4
<< 青空と桜と六本木 横浜市営地下鉄グリーンライン・... >>


タグ
(16)
(15)
(15)
(12)
(12)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)

その他のジャンル

ブログパーツ