プラナーT*85mmF1.4への憧れと共に
 Planar T*85mmF1.4はCONTAXブランドを代表するレンズであり、ポートレートで大変定評のある一本です。多くの人たちに、カールツァイスレンズへの憧れを掻き立てた名玉と言えるでしょう。今ではPlanar T*1.4/85 ZEなどの新しいシリーズも登場しているほどです。

 このレンズはピント合わせがシビアで、開放で合焦する範囲はカミソリ一枚といった印象さえします。その絵はふわっとした柔らかい絵であり、開放から極めてシャープな絵作りをするEF135mmF2L USMとは印象が大きく異なります。プラナーT*50mmF1.4もそうですが、開放域の柔らかさはレンズを手で使って操作する面白さを教えてくれるかのようです。

 この絵作りは女性を撮る際には天下一品と言えるほどですが、少し絞った鋭い絵も大変面白いところです。


d0105068_2213945.jpg
CONTAX Aria + Planar T* 85mm F1.4 AEG RVPF有楽町・東京国際フォーラム

 東京国際フォーラムに行くと必ず写真を撮っている人がいますね。そんな中で個性的な写真をつくるのは至難の業。この写真はPlanar85mmF1.4の撮影テスト時のものですが、早速レンズに救われた感じがします。ちょっと絞るとフォーカスの合った部分はこれだけ鋭い描写となります。



d0105068_15152032.jpg

 ある大学の敷地内にある噴水です。噴水と言うには可愛いもので、ちょっとした演出といったところでしょうか。

 少し絞って撮影しておりますが(F4かな)、随分と描写が緻密なことに驚きました。コントラストも高く、濃厚な色合いです。



d0105068_21572022.jpg
CONTAX Aria + Planar T* 85mm F1.4 AEG RXP 横浜・大さん橋 2006年12月25日

 横浜の夜景の名所、大さん橋から撮影した一枚です。大さん橋は格好の撮影スポットとなっていますが、単にライトアップされたみなとみらいのビル群を撮影しても、単調すぎてちょっと面白くない……。

 やはりクリスマスの日の主役は人ですよね。ということで人を主題にして撮影したのがこの一枚というわけです。

 レンズは85mmF1.4のAEGということで、絞りの形状が手裏剣状になります。みなとみらいのハイライト部分が丸ではなく、手裏剣状になっているのがお分かりでしょうか。銘玉と言われるレンズですが、AEGを夜に使う際には要注意ですね。


d0105068_01481847.jpg
CONTAX Aria + Planar T* 85mm F1.4 AEG RVP100 鎌倉

 開放といえばこのボケですね。とろけるようなボケが実に美しいです。多少同心円状にグルグルボケが出てますが、嫌な感じはありません。ハイライト部に溶け込んでいくようなモミジの姿も印象的です。

 このPlanar85mmF1.4はピントの合う範囲が狭くて使いこなしに苦労しますが、これだけ得られる絵が美しいと、その苦労も吹き飛びます。銘玉と呼ばれるだけの理由がありますね。




ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by vivid_bit | 2007-02-17 02:31 | Planar 85mm F1.4
<< KoZaLog、正式オープン 白い午後 >>


タグ
(16)
(15)
(15)
(12)
(12)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)

その他のジャンル

ブログパーツ