ノクトン50mmで行く鎌倉の旅
 「カメラマガジン」(エイ出版)を読んでいたところNOKTON50mmF1.5が復活するとのニュースが!

 NOKTON 50mm F1.5 Aspherical(VMではない)を買ったのは11年前。慣れ親しんだレンズではありますが、新たなレンズは真鍮製の鏡胴のクラシックな鏡胴で購買欲をそそります。これは気になります……。

 とはいえ、今のこのレンズに大きな不満が無いので、なかなか手が伸びなさそうです(笑)

 コシナが送るフォクトレンダーブランドのこの一本を片手に鎌倉を旅します。

d0105068_121216100.jpg
LeicaM9 + Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 Aspherical(以下全部同じ)

 やはり不満、無いですね(笑)

 ボケの部分も自然で、立体感のある描写です。

 同じコシナ製のフォクトレンダー NOKTON 50mm F1.1やプラナーT*50mmF2 ZMなどに隠れてあまり知名度が高くないレンズですが、開放からキレのある本当によく撮れるレンズです。

d0105068_1215461.jpg
 被写体がイメージ通りに浮かび上がり、スナップ撮影するのが楽しくなります。




d0105068_1218734.jpg
御霊神社(長谷駅近く)

 小さな神社で人も少ないのですが、江ノ電が近くを通っていて独特の風景が広がります。



d0105068_12182934.jpg
 ちょっと背景がザワザワしますね。とはいえこの写真ではクラシックレンズで撮ったような味があっていいなと思います。





d0105068_1219425.jpg
 ボケも柔らかくて綺麗ですね。ピントの合った部分の質感との対比がたまりません。

 ちょっと硬質なものに焦点を当てつつ、ナチュラルなものを背景に置くパターンが合うのかも。




d0105068_1220910.jpg







d0105068_12204824.jpg

 右下と左下の隅を見ると少し像が乱れているのですが、そういうことも気にならないほど、ピントのあった部分の像が際立ちます。

 開放であってもほとんどハロがありません。


d0105068_12214062.jpg
 由比ヶ浜の砂浜にバイクで通勤する漁師のおじさんがいるようです。



d0105068_1222335.jpg
 由比ヶ浜の砂浜に鎌倉大仏のチケットが落ちてました。もう少し寄って撮ることもできます。




d0105068_12225541.jpg
 つるっとした波の質感が綺麗です。



d0105068_12232211.jpg


d0105068_02164979.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ / にほんブログ村 写真ブログへ

[PR]
by vivid_bit | 2013-05-18 12:34 | NOKTON50mm F1.5
<< 東京ホタル、明日開催&ひとことガイド ズミルックスと由比ヶ浜の夕暮れ >>


タグ
(16)
(15)
(15)
(12)
(12)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)

その他のジャンル

ブログパーツ